ネットだからこそ
不動産名義変更を
低価格でかんたんにできる
かんたん相続登記は相続した家やマンション
土地などの不動産名義変更手続きを
知識・経験なしでできるサービスです。
かんたん相続登記でできること
戸籍謄本等を代理で取得
各市区町村から戸籍書類、住民票、固定資産評価証明書などの
必要書類を代行で取得します
申請に必要な書類を自動作成
知識がなくてもシステムに沿って必要情報を入力するだけで、
登記申請書、遺産分割協議書を自動作成できます。
全国の法務局へ書類を郵送
必要書類一式を法務局へ代行で郵送します。
法務局から手続き完了書類が届いたら登記完了となります。
これから相続登記をする方に役立つ資料をプレゼント
かんたん相続登記では「手続きの流れがわからない」「費用をなるべく抑えたい」
などのお悩みを抱えている方に向けて、役立つ情報をプレゼントしています。
不動産を相続したら読む本(相続登記編)
不動産を相続したら読む本(相続登記編)の書影
相続登記を早めにやっておく理由自分で手続きをする際の流れなどの役立つ情報をお届けしています。
資料請求お申込み完了画面からダウンロードできます。
かんたん相続登記 紹介パンフレット
かんたん相続登記紹介パンフレットの書影
まずはメールで資料請求
かんたん相続登記3つの安心
どんな条件でも
料金は完全定額なので安心
書類収集・作成〜登記申請まで全部できるからお得
完全
定額
64,800
71,280円(税込)
※1 数次相続が発生している場合は、その件数分の料金となります。
※登録免許税は別途お客様負担となります。
※不動産の数が多すぎる場合など、ご状況によってはサービスの
ご利用ができない場合がございますので、予めご了承下さい。
相続人が何人いても定額
相続人が何人いても追加料金は無しなので安心
不動産の数・評価額に関係なく定額
不動産の数が複数、評価額が高額でも料金の変動がないので安心
必要書類の取得費・郵送費の負担なし
戸籍書類や住民票の取得料も利用料金に含まれているのでお得
安心1
お客様の
要望に対応したサービス
お客様の状況は人によって様々。
かんたん相続登記は
様々なご要望に対応しています。
お得な価格
手軽にネットで
書類作成
面談なしで
手続き完結
安心2
上場企業が運営
司法書士監修
の安心サービス
かんたん相続登記は、法律メディアを運営する上場企業・登記のプロである
司法書士監修のサービスなので安心してご利用いただけます。
運営会社
株式会社アシロ
証券コード:7378
監修者
司法書士法人KTG 浦和司法書士事務所
司法書士 土屋聡史
埼玉司法書士会
土屋 聡史
登録番号:1821
簡易認定番号:1801167
安心3
相続登記手続きの比較
自分で手続き 司法書士
定額でお得
かんたん相続登記
費用
◎

書類取得費、登録免許税などの
実費のみ

×
100,000円前後

書類取得費、登録免許税は
別途負担

○
64,800
71,280(税込)

書類取得費込み登録免許税は
別途負担

知識・経験
×

必要

◎

不要

◎

不要

手続きにかかる手間
×

役所での書類取得が必要なため、
最低でも平日に4〜5日程度の
時間を確保が必要

◎

必要書類の収集・作成を含めた
すべての手続きを代理

◎

必要書類の収集、
法務局への登記申請を代行

特徴

手続きミスが発生する
可能性があり、相続人や不動産が
多いほど時間と手間を要する。

相続人や不動産の数によって、料金が変動するため、費用負担がさらに大きくなる場合が多い。

登記申請のサポートシステムによって、手間と費用の負担を減らせる。相続人や不動産の数が多くても定額料金。

お客様の負担・手間は
最小限で手続きを完了できます
役所で書類取得する
必要なし
戸籍書類や住民票の取得など、名義変更に必要な書類を代行で取得します。お客様は家で待つだけ。労力と時間の節約ができます。
面談なしで
手続きを完結
かんたん相続登記では、対面で面談する必要はございません。司法書士への相談と違い、事務所まで足を運ぶこともないので、労力と時間の節約ができます。
電話とメールで
手続きをサポート
お客様の手続きがスムーズに進むようにお電話でのサポートも可能です。メールでのサポートも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。
お申込〜登記完了の流れ
お客様対応
かんたん相続登記対応
1
お申込書、事前情報シート、委任状を記入後、
返送用封筒に入れてポストに投函してください
ご自宅に届いた書類一式をご確認の上、必要事項を記入した申込書(利用規約含む)、
委任状(3通)を返信用封筒に同封し、ポストに投函してください。
お申込書を受領後、弊社より請求メールを送付いたしますので、
7日以内に指定の口座へご入金ください。
2
お申込後、手続きを開始。戸籍や住民票など、必要
書類の取得を代行します。
登記申請に必要な戸籍や住民票などの書類を該当する各市区町村から代行で取得します。
取得する書類の例
  • 登記情報が記載されている名寄帳
  • 不動産の固定資産評価証明書
  • 被相続人の戸籍書類一覧
  • 被相続人の住民票の除票
  • 相続人全員の戸籍と住民票 など
手続きに必要な書類の取得完了後、メールまたはお電話にてお知らせをいたします。
3
専用システムで簡単な相続情報を入力し、
登記申請書を自動作成します。
書類取得完了の通知後、メールに記載されている専用システムのページにアクセスします。
専用システムの内容に沿って、お客様にかんたんな相続情報を入力・登録し、登記内容を決定します。
お客様に登録いただいた登記内容のデータが弊社側のシステムに転送され、登記申請書(必要に応じて遺産分割協議書を含む)が自動作成されます。ワードやエクセルで書類作成をする必要はございませんので、手間と時間を削減できます。
4
登記申請書を製本し、お客様のご自宅へ発送します。
登記申請書(必要に応じて遺産分割協議書を含む)などの書類一式をご自宅へ発送します。
ご自身で作成された遺産分割協議書をご利用いただくことも可能です。
その場合は、あらかじめ作成された遺産分割協議書の原本をお預かりいたします。
5
登記申請書が届いたら署名捺印し、
返送用書類を同封してポストに投函してください。
登記申請書類一式に署名捺印します。押印箇所それぞれに付箋を貼っておりますのでご安心ください。
準備が完了したら登記申請書類一式、印鑑証明書、登録免許税納付用台紙を返信用封筒に同封し、
ポストに投函してください。
印鑑証明書を取得し、郵便局で購入した収入印紙を登録免許税納付用台紙に貼り付けてください。
6
返送書類一式を受領後、管轄法務局への書類郵送を
代行いたします。
お客様が相続する不動産の所在を管轄している法務局へ申請書類一式を郵送代行し登記申請をします。
7
お客様のご自宅に法務局から登記完了書類が
届いたら、手続き完了です。
法務局での登記手続きが終了したら、手続き完了書類がご自宅に郵送されますのでお受け取りください。
サービス内容に不明点がある、
資料請求を希望の方は、
お気軽にご連絡ください。
よくある質問
申込後~手続き完了までの期間はどれくらいですか?
目安として3か月程度となります。 相続する不動産の数、各不動産の申請先の管轄数、相続人の数や各自治体の対応スピードによって異なります。特に「戸籍書類の収集」については、一定の時間が必要となりますので、ご了承ください。
登録免許税は利用料金に含まれていますか?
含まれておりません。 登録免許税は名義変更で不動産を所有する際にかかる税金となりますので、必ずお客様にご負担いただく形となります。 相続の場合、不動産の課税価格×0.4%が登録免許税の金額になり、収入印紙を申請書に貼付けて納付します。
利用料金の支払い時期はいつごろですか?
お客様より返送いただいたお申込書を弊社が受領した日にご請求いたします。 お申込書の受領後、メールにてご請求の通知をいたしますので通知日から7日間を期限としてお支払いしていただきます。
支払方法はどうなりますか?
銀行振込にてお支払いいただきます。 ご請求に関する通知メールに振込先口座の情報が記載されておりますので、期限日までにご入金ください。振込手数料はお客様負担となります。
弁護士や司法書士のサービスとの違いはなんですか?
申請手続きの主体はあくまでお客様であり、弊社は円滑に手続きが進むようにサポートする形にとどまります。 士業のサービスは、申請書作成を含む手続きを代理で行ってくれますが、費用負担が大きくなります。
その点、弊社は代理手続きは行いません。
お客様にご入力いただいた情報をもとに、システムで登記申請書などを自動作成するので、費用負担も小さく済みます。
追加料金を支払えば手続きを急いでもらえますか?
申し訳ございませんが、できません。 手続きに必要な期間については、弊社側で管理できるものではございません。そのため「期限のお約束」は一切できませんので予めご了承ください。